車を売却する際に必要な書類とは?

個人が車を売却する際は、さまざまな書類が必要です。
必要になる書類は、自動車検査証・自動車税納税証明書・実印・印鑑証明書・自賠責保険証の5つです。
ただし自動車検査証と印鑑証明書の住所が異なる場合は、住民票をようしなければいけません。
またこれら以外にも、リサイクル料金を預託している場合はリサイクル券、所有者の名義変更手続きを買取店に任せるなら、委任状も必要になります。
さらに所有者が用意する必要はありませんが、買取店が用意する譲渡証明書に実印を押す必要もあります。
売却するための行動を始めたときには、これらの書類も同時に集めておきましょう。
早めに集めておくことで、個人でもスムーズに車を売却できるようになります。

車 売却【売るなら高く】愛車の相場・おすすめ買取店ナビ